n-アセチルグルコサミンの効能|即効性があります

相違点と効果と食べ物

夫婦

相違点

n-アセチルグルコサミンはグルコサミンと同じ特徴を持っています。どちらもアミノ酸の1種です。しかしながら、それではどうして名前が異なるかというと、抽出方法に違いがあるためです。n-アセチルグルコサミンとグルコサミンの両方ともカニやエビなどの甲殻類から成分を抽出することが一般的ですが、その抽出の仕方が違います。グルコサミンの場合は塩酸を使いますので、成分にも塩酸がついています。一方、n-アセチルグルコサミンの場合は酵素分解を使います。そのため、n-アセチルグルコサミンは塩酸がついていません。このような違い以外にも体内への吸収率も異なります。n-アセチルグルコサミンの方が3倍以上も吸収効率が良いです。

効果と食べ物

グルコサミンもn-アセチルグルコサミンも体内では潤い成分としての役割があります。実際に肌だけでなく関節部分、目、軟骨などに存在していることから潤いを与えてくれる効果があります。したがって、成分を摂取すると肌に潤いが与えられてツヤが出るようになります。いわゆる美肌効果です。乾燥肌に悩んでいる人には効果的です。また、関節痛の改善にもなります。関節液の保水力を保ってくれるので、軟骨を動かすことで発生する摩擦が起きなくなります。年齢を重ねると、関節液が少なくなってきます。食品やサプリで摂取することはとても重要なことです。カニ、エビの殻や甲羅に多く含まれているだけでなく、そうした成分が含まれたお菓子もおすすめです。